Hiroshima pist
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアブレーキ移動!!
2013-04-06-Sat  CATEGORY: 未分類
リアブレーキをはずすと
やっぱぴすとってシンプルでめっちゃカッコいいっす!!

でも、つけないといけない
そんなことを思っていたとき
あるサイトで見つけました!!

BB付近にブレーキを付けるという荒技。

やるしかないっすね

フレームの一番下のとこ(チェーンステー??)は意外と分厚いので
普通に板で挟んで固定しようとしてもブレーキの取り付けナットの長さが足りません
フロント用のナットを使っても足りません

そこで、ヤフオクでさがしてもないし…

そこで、ねじ部を延長する方法をやってみます
ブレーキのもともとついてるボルトを長くするってことです

まず買ってきたものは

101.jpeg

めっちゃやすかったです
600円ぐらい(^^)

今回のカスタマイズのキーパーツは
写真の真ん中にある高ナットってやつです
ながーいナットです

2枚のプレートは挟むようですね
フレームにあたるとこにはセロハンテープを巻いておきます

まずブレーキ本体についているボルトに板を1枚いれ
高ナットを締めていきます

で、つけてみると

102.jpeg

うそって感じでした…
高ナットが長すぎておでこを出してます

削らんと…
ってことで、友達にグラインダー貸してと連絡したところ
今は無理とのこと

そ~こ~で~
やすりでけずる!!!

3,4ミリ削りました
1時間ぐらいかかった。
グラインダーなら一瞬だったろうに

今度は大丈夫です

今度は写真のなが~いねじをいとのこで切ります
バリとって
高ナットにぐりぐり最後まで入れて
板で挟んで
ワッシャーからのナットで締めます
ブレーキが真ん中になるように微調整しながらしめます

103.jpeg
104.jpeg

写メった後、だぶるなっとでしめときました

完成です!!!
クランクにも当たらないし、隙間は3、4ミリぐらいあいて大丈夫そうでした
なんか、めっちゃ達成感のあるカスタマイズでした

105.jpeg

後ろから見た感じ
めっちゃいいっすね!

サドルがごついからう~ん
brooksがほしいっす…





スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
vivaloをつくる その17 完成
2013-03-26-Tue  CATEGORY: 未分類
ピストバイクはもともと競輪の自転車なので
ブレーキをつけない乗り物です
でも、ブレーキつけなかったらあぶないのでつけます!

しかし、もともとブレーキをつけることが頭にないピストさんは
ブレーキを取り付ける穴がありません

フロントの場合、フォークに固定するピスト用のブレーキはうってますが
ごつくてシンプルさにかける…
では、穴をあけるしかない!!!

ちなみにリアは2枚の金属板をつかってフレームを挟み込んで固定します。

まず、ブレーキを付ける位置を慎重に決めていきます。
ここで、ど真ん中にあけちゃえって開けると、キャリパーがタイヤにあたって走れないってことにもなります

それにしてもぎりぎりな感じになりそうです

大学にあるボール盤であけましょう
一年前に授業でやりました
機械系の学科なんでいちおこんな授業もあるんです

04.jpeg

穴のあけ方は
1 ポンチをうつ
2 センタードリルってやつで少しあなあけ
3 本番!!!
ってかんじですね

05.jpeg

あける穴の大きさは
リア側が8mm
フロント側が6mmです

8ミリを開けるときは結構力がかかりそうなんでむずいかなって思ってたけど意外とすぐにあきました
穴あけるときはきつつきみたいにあててあけていきました

06.jpeg

寸法どおりばっちりっす

でも、ブレーキを付けてみると…

07.jpeg

お??
だいじょうぶかこれ?
まぁそのうち合いそうなワッシャー買ってきて
間にいれたら大丈夫だと思うのでこれでよし
もんだいはタイヤとくっついてないか…

08.jpeg

うわ~
ちょーぎりです!!!
2,3mmあるかないか
ブレーキのワイヤーをゆるめたらあたってます

でも、ひとまずかんせい!!!

09.jpeg

長かったけど、無事春休み中に完成しました。
ママチャリ風ピストの完成です

(このあとリアブレーキはつけました)
トラックバック0 コメント0
vivaloをつくる その16
2013-03-26-Tue  CATEGORY: 未分類
コグをつけます
ネットで注文したんですけど、
結局届くまで待ちきれなかったので
featherのを移植です

1.jpeg

まずはコグ

02.jpeg

コグは普通のねじなので時計回しでしまっていきます

03.jpeg

ロックリングは
逆ねじなので、反時計まわしでしまります

めっちゃ簡単でした!

ちなみにフリーコグは手でくるくる入れておしまいです

のこすはブレーキ!!!
トラックバック0 コメント0
vivaloをつくる その15
2013-03-26-Tue  CATEGORY: 未分類
まずは画像から

imagelkjh.jpeg

クランクがくっついちゃってる問題です

BBを買おうと思ったんですけど
どうせならfeatherのクランクを新調しようかと…

ということで
vivaloにはfeatherのクランクを移植

クランクをはずしてみます
クランク抜きの工具をハンズで購入
2500円ほどでした

が、しかし、ホームセンターに1500円で売ってました
シマノじゃないけど、そっちでよかった…

imageg.jpeg

まずはクランクボルトをはずします
こっちがめちゃくちゃかたく、20分は格闘
いや、盛りました。10分格闘するととれました


で、クランク抜き工具をくるくるっといれます
手でまわしてとまったら、

レンチで写真のとこを回していくとクランクが浮いてきます

imagej.jpeg

取れました。左がついてたやつです
形的にみぎのはまじ失敗っすね。ヤフオクで1500円ぐらいだったけど、それすら払う価値もなかった

image47865.jpeg


では、クランクつけていきます。
つけるのは簡単でーす

imagelkjhytr.jpeg

グリスつけて

imageuytr.jpeg

ぱちっと挿入
まだこの時点ではBBとクランクはぴしっとはまってないみたいです
クランクボルトで締めることによってぴしっとはまる構造らしいです
だから、クランク抜きの工具が必要となります

image;l,;

ボルトにもいちおグリスを
いまいちグリスが必要なとことそうでないがわかんないっす

imagese.jpeg


完璧っす
やっぱクランクがダメでしたね
ペダルもつけまーす

imagecxrze.jpeg

ペダルは左右でねじの向きが違うんで気を付けてくださーい
まぁつけるときには気づきますよね

あとはコグと前ブレーキをやって完成です


トラックバック0 コメント0
vivaloをつくる その14
2013-03-24-Sun  CATEGORY: 未分類
リムの掃除がおわったとこで
問題のエンド幅の問題ですね…

問題点は
今のだいたいのピストホイールはエンド幅が120ミリ
でも、昔のピストフレームのエンドは110ミリ

よって、エンドを120から110へ

もうひとつは
シャフトの太さが違うこと

よって、シャフトを10から8ミリへ

エンドについてですが、
これはやらない方がいいらしいけど、

シャフトについてるナットの幅は10ミリだと思うんです
それが二つついて20ミリ
だからそのナットを5ミリにしたら120から110になる!!!

とおもい自転車屋さんに行ってそんなナットありますか??
ときいたところ
5分ぐらい探してくれ

ありました!!!
幅5ミリと3ミリが二つ
あわせて11ミリだけどなんとかなる!!

って感じでつけてみたらやっぱはいりました!!!
これで、問題その1解決です

image78.jpeg
image79.jpeg


その2は
またまた削るだけで対処しま~す
ひたすらけずってけずって


image80.jpeg

こんなかんじでやると
ばっちりはいりました!

image81.jpeg

image82.jpeg

ほぼ形ができました
あとフレームカバーも手作りっす
弟の要らなくなったジーンズで暇つぶしにつくってみました
グラデーションになっててお気に入り

トラックバック0 コメント1
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 Hiroshima pist. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。